So-net無料ブログ作成
検索選択
図書館 ブログトップ

1年ぶりのお茶会 [図書館]

久保町の図書館で、3月11日(土)に
子どものお茶会が催されます。
12時から15時まで。
先着順にお席に入れます。

茶道教室でお茶を学んでいる
子どもたちの成果のお披露目。

昨日、図書館に行って、チラシを
見つけたので、早速、券を一枚
申し込んでおきました。
300円ですよ。

去年の3月に、孫と一緒に
このお茶会に参加したんだったなぁと
懐かしく思い出して、くすんくすん、、、

IMG_8607.JPG

茶道教室の子どもたちはめっちゃ
緊張しながら、お運びをしていました。

それを見ながら、うちの孫も、茶道でなくても
いいから、なにか日本の文化を小さい頃から
学んでいてほしいなぁと思います。

今はドイツの日本人学校にいるのですが、
授業の一つで、日本の文化を学ぶのも
あるみたいだし、校内のロビーにも
兜とか飾ってあるけど。

まあ、私が自分の子どもにも特に
日本の文化を学ばせてないし、
私自身も若いころは、「そんな古臭いもの、
ふんっ!」みたいな感じだったしなぁ

子どもの習い事は押し付けても
長続きしないからねぇ

年に一度くらいしか、会えないけど
会ったときには、いかに日本の神様の
ことなど、軽いタッチで伝えています。

ヨーロッパにいると、キリスト教に
侵されそうだからさ♪

nice!(0)  コメント(0) 

図書館で福袋 [図書館]

1月14日土曜日に久保町の
図書館でサックスカルテットの
無料コンサートがあります。

IMG_0435.JPG

サックスって、大きな管楽器という
イメージがあって、男性の楽器と
思い込んでましたが、このカルテットは
女性2人、男性2人のグループ。

ポスターの写真を拝見して
4人の方、みなさん、とっても爽やかな
感じの方ですよね♡

なんだか、奏でる曲のイメージが
想像できそうなくらい爽やか4人組。

残念ながらこの日は尾道にいないので
私は聞きに行かれないけど、お時間の
ある方はぜひ、無い方も時間を作って
聞きに行かれてはどうでしょうか。

って、行かないお前が言うなって?

そして、今、図書館で福袋やってました。

福袋?!

いくらで?!

じゃあなくて、どんな本が入っているのか
わからない図書の貸し出しということ。

IMG_0437.JPG

じぶんが、この本読みたい!と思って
借りて帰るのが、普通ですが、福袋は
何が入ってるかは図書館員が決めて
いろいろと、展示してあります。

本の内容のヒントっぽいものが
袋に添えてあるので、それを見て
選んでみてね。

15日まで、無くなり次第終了かも?

好評なら追加されるかも?

私は図書館員じゃないので、なんとも言えん。







nice!(0)  コメント(0) 

図書館の駐輪場では要注意 [図書館]

さっき、久保町の図書館に行ったんです。
6時前に行き、駐輪場に自転車を停めて
図書館に入りました。

その前に、郵便局へ行ったり、商店街の
自然食品店で買い物したりといろんな
用事を済ませてました。

IMG_0176.JPG


図書館にいたのは、20分ほど。

もう外は真っ暗で、駐輪場に戻ったら
自転車の後ろかごに入れていた
自然食品店で買った食品がないっ!

ええっっっっ!!!

自転車間違えた?

わけないか、、

そんなぁ、、、

買ったものは、あげ、マッシュルーム、
ベーグル、葉付きにんじん、おから。

なに、そのしょぼい買い物は!

でも、私にとっては必要な食品だったのにぃ

ほんと、ショックよ。

今までも自転車の後ろに物を
入れっぱなしにしてて、買い物したりでも
なにも盗られたことなかったし
油断してたわ。

今回は、500円ちょっとの損害で
済んだので、不幸中の幸い?

今度から、自転車の後ろかごに
モノを入れっぱなしで、どこかへ
行ったりしないよう、氣を付けなきゃ!

まあ、今回の事件は、過去の私が
なにかしらやってしまった悪いことを
相殺するための事件なんだろうから
仕方ないんだけどねぇ



nice!(1)  コメント(0) 

中庭で、カフェ [図書館]

久保の中央図書館にカフェが出現!

中庭にテーブルや椅子がセットされてます。

梅雨になるまで、その中庭で本を読んでいいそうです。

しかも、飲み物、持ち込み可だって。

本を読んでるとき、飲み物があって、
こぼしたら、どうするんだろう?と余計な
心配をしてしまいますが、そんな粗忽者は
私だけかも?

今日は、エスプレッソコーヒーのスタンドまで出てました。

カフェグレコのエスプレッソと書かれていたので
どこかのお店ですか?と聞いたら
「いや、そうじゃなくて、カフェグレコです」

う~ん?

なんか、意味が分からんけど、まあ200円だしと
注文してみたら、ネスカフェの製品だったみたいね。

そうか、、、そう言われたら、ちゃんとその器械が
置いてあったわ、、、

IMG_8904.JPG

しかも、エスプレッソだから、けっこう苦いよね~

あ~、自分で作ったおからのチーズケーキとか
持って来ておけばよかった~

でも、飲み物は持ち込み可でも、食べ物までは
だめかもね。

このエスプレッソは、今日限りと言われてましたよ。


nice!(0)  コメント(0) 

ハンドベル クリスマスコンサート [図書館]

12月7日(日)15時から

久保町の中央図書館で、ハンドベルのコンサートがあります。
毎年、されてますね。

今年の演目は、やっぱり、アナ雪がありますね~

定番の赤鼻のトナカイや、クリスマス・イブも。

年末の気忙しい時だからこそ、ちょっと息抜きに行ってみてね。





nice!(0)  コメント(0) 

荒木村重~戦国ツアー~ [図書館]

9月13日(土)~10月19日(日)

中央図書館の1階ラウンジで、尾道遺跡発掘調査研究所出張展示会

10月18日(土)14時~16時まで
記念講演 
村重が繋ぐ尾道と伊丹
講師;中畦明日香氏(伊丹市教育委員会社会教育課長)

9月21日(日) 尾道戦国ツアー~戦国の痕跡を求めて町をめぐる~

13時半 図書館玄関口スタート

参加費:資料代として500円
定員;先着20名で要予約
案内役; 西井 亨(尾道市教委文化振興課学芸員)

この荒木村重と言う人。
織田信長の時代に生きた武士。
最初は池田家の家臣でしたが、謀反に加わったりして
いつの間にか、池田家を乗っ取っています。

戦国時代だから、ふつうのコトだったのでしょうが、あっちに
くっついたり、こっちの家臣になったりして、結局尾道へ逃げていた
時期があったようです。

織田信長は、怒って人質を皆殺しにしてしまいます。人質って、自分の奥さんとか
子どももいたんじゃないかなと思うのですが、、、

で、また、信長が亡くなると、堺に戻り今度は茶人として活躍したようです。

なんちゅうか、ひどいやつみたいな気がしないでもないけど、、、

でも、明智光秀もひどい謀反人みたいに思われていますが、この人の
奥さん(キリスト教徒)の小説を読んでみると、光秀、全然悪くないじゃん?!と
意外な発見がありました。

この小説の名前を忘れてるんだけど、、、

なので、講演会やツアーに参加すると、荒木村重のいい面も分かるかもしれませんね。

歴史好きな人は、どうぞ。

問い合わせ;尾道市教育委員会文化振興課 0848-20-7425
nice!(0)  コメント(0) 

図書館朗読会 [図書館]

8月30日(土)

この日は、尾道市内で、いっ~ぱい行事が組まれてます。

あゆみ保育園の夏祭りだし、図書館の朗読会だし、
因島の火まつり。

因島の火まつりは、「ひまり」も久しぶりの尾道へ来てくれ
ライブをしてくれるのに、私は行けない~
あ~ん、悔しいいい~

図書館の朗読会は、向島こころでは、朝10時半から11時45分まで。

中央図書館では、昼2時から3時15分まで。

内容は、同じです。

①あの名曲を詩的に語る、また君に恋してる、神田川

②トットの欠落帖 黒柳徹子

③藪の中 芥川龍之介

自分で本を読むのもいいけど、人に読んでもらうのも、気持ちよさそう。
うとうとしそう、、、、
nice!(0)  コメント(0) 

おじゃる丸 銀河がマロを呼んでいる [図書館]

8月3日(日) 

10時15分開場  10時半上映開始(上映時間は、50分)

尾道市久保町 中央図書館 2階 視聴覚ホール

入場無料

ながれぼしのかなえから、銀河鉄道の切符をもらったおじゃる丸とカズマ。
終点には「ねがいかなう星」があるらしい。
プリンを1日100個食べたいという願いを叶えたいおじゃる丸は、カズマと一緒に
銀河鉄道へ乗り込んだ! さあ、どうなる?

私もその切符、ほしい~

問い合わせ: 図書館 0848-37-4946 
nice!(0)  コメント(0) 

村上宏治写真展 [図書館]

7月3日 ~ 31日

le vent blanc sabre  ル ヴォン ブラン サーブル 

尾道市立中央図書館1階ロビー

入場無料

尾道、今治の海域は文化と歴史とドラマの宝庫。

独特の海域が持つ美学に多くの人が動き始めた。

村上の見た瀬戸内海が発するリアルなメッセージと現実世界。

写真表現とイラストの世界、漫画家池田浩慈とのコラボレーション。

もっと長い案内文でしたが、省略させてもらいました。いつも見慣れている海も、写真家の人が撮ると
とてもキレイで広い海に見えますね。

問い合わせ: 村上アーカイブス 084-930-4227


nice!(0)  コメント(0) 

こどもとおとなのおはなし会 [図書館]

6月22日(日)1時半から3時半

尾道市立中央図書館 2階 視聴覚室

0歳から100歳までのお話朗読会です。

怖い話や、面白い話など、ありますよ。

チェロと詩のコラボレーションもあるそうです。
どんなコラボなのか、楽しそうですね。
nice!(0)  コメント(0) 
図書館 ブログトップ