So-net無料ブログ作成

百島子育て持ち寄り会 [百島]

放射能汚染はまだ続いているようですが、マスコミもあまり
報道しないので、忘れ去られているようですけど。

福島から2,3家族で夏休みの間、尾道へ避難というか
保養に来られているみたいですね。

震災直後、関東から避難していて、現在は実家に戻られている野本さんが
また、夏の間だけ、尾道で暮らしています。

7月にも持ち寄り会で集まったのですが、また14日(木)にも
集まりがあります。

のんびりした百島で、子どもたちは、カニを探したり、庭を裸足で
走り回ったり、プールごっこしたりと楽しく過ごせます。
008.JPG

フェリーはグリーンヒルホテル尾道の1階にある港から出てますが、
向島へも寄るので、車で行きたい人はそっちのほうが便利らしい。

私は自転車で駅の港へ行きました。

1時間弱でついて、それに接続してバスが出てます。

百島診療所で降りたら、そのすぐ裏手にお家はあります。
009.JPG

自分で食べるものは持って行ってね。それと、おみやげはいらないけど
みんなでシェアして食べるものもあると、楽しい。 できるだけ、市販の
お菓子はやめてね~ 白砂糖や添加物を取らないようにしている人が
多いので、手作りのお菓子とか、無添加の自然食品店のものがいいかな。
006.JPG

ワイワイと、子育てについて、おしゃべりできますよ。

フェリーは9時、10時に乗って行く人が多いけど、昼ごろ着いて
夕方遅くまでいた人もいるので、お好きな時間にどうぞ。

震災避難してきている人じゃなくても、もちろん、行って下さいね。
nice!(0)  コメント(0) 

長江のおうち [百島]

放射能汚染から尾道へ避難していた野本さんが、東京へ戻られてましたが
また、この夏休みに尾道へ帰ってこられてます。

3人の子どもさんも一緒に。

以前は長江町と向島に住んでいましたが、今回は、百島。

7月12日(土)にその百島で長江のおうちが再開されます。

避難されてた方のおねえさん的存在だった野本さんがいなくなって
寂しかったのですが、またこの夏休みは、賑やかになりそうです。

百島って、尾道市民でも行ったことがない人が99%だと思います。
私もそう。

どこから、フェリーが出てるのか、何分かかるのか、全くわかりません。

とりあえず、12日にあるということだけアップしておきます。

詳細が分かれば、また追記します。

以前のように、何か1品持ち寄り形式だと思います。
自然いっぱいの百島で、夏の昼下がり、楽しんでくださいね。

野本さんの電話は、070-1271-1405です。

追記、 フェリーの時刻表はこれだと思います。
http://www.onoport.jp/sightseeing/route2-1.html

尾道駅前のグリーンヒルホテル1階から出ています。
行きは、大きいフェリーだったせいか、45分位かかりましたが、
帰りは小振りの船で20分ほどで帰ってこれました。

福田港に着いたら、バスがあります。 大人90円で診療所まで行きます。
その裏手の坂を上がった家です。バス停から、大声で呼んで、聞こえます。
009.JPG

今回の持ち寄りの一部。 抹茶米粉蒸しパンも後から、出てきました。
006.JPG

子どもたちがカニを捕まえました、爪と足が一本ずつないカニがいた!
008.JPG
nice!(0)  コメント(0)